食材の性質を知るno.3漢方の基本<五行説>

こんにちは ぶーやんです。

ようやく豊洲市場が開始されましたね。

開始直後に人身事故があったり(゚o゚;;
と、まだいろいろ問題もあるようですが、

働く方にとっても良い環境になり 、また素晴らしい食材が
供給されるようになると いいなと思います。

今度、ぶーやんも新しくなった豊洲市場に行ってみたいなと思っています。
美味しいお店がたくさんありそうだわ(≧∇≦)
その時は番外編でまたお伝えしますね!

早速、「体を温める食べ物」自由研究を進めていきましょう。

漢方・薬膳 2つ目のキーワード 五行説

昨日は 、漢方の世界の 一つ目のキーワードとして
食物も陰のものと陽のものに分けられる、陰と陽という言葉について書きました。

今日は、二つ目のキーワードとして五行説についてです。

木・火・土・金・水

漢方では、自然界に存在するすべてのものを「木」「火」「土」「金」「水」
の5つの性質に分類できると考えます。

バランスの関係

そしてこれらはお互いに影響し合っていて、促したり、抑制しあったりする
関係にあります。

例えば、
木が燃えて火が生まれ、 そして火は土を温めます。
土から金が出て、金から水が出ます。
水は木を育てます。このような関係が促す関係です。

逆に、
木は養分を奪い、土は水の流れをせき止めます。
水は火を消し、火は金を溶かします。
そして 金は木を切り倒します。このような関係は抑制する関係です。

季節、気候、 色、味、人間の臓器 なども、類似した者同士で
これらの5つの関係に分類され、お互いが 促したり、抑制したりすることで
バランスをとっている、
そう考えると、やはり自然界は偉大だなと思うし、
「顔を蹴られた地球が怒って 火山を爆発させる〜♪」って唄が頭の中に
突然流れてきました。。。(すみません、 ドラゴンボールです、、、(^◇^;))

五行説の重要性

今回のテーマ「温める食べ物、食材の性質」もこの考え方に関わってくくるので、
とても重要ですね。
具体的には、次にやる五性、五味でそれらを見ていきましょう。

そういえば、前に「ゼロ学」という占いに行った時、
私は金の星、おさるさんは土の星なので、 とても相性がいいです!
と言われたのを思い出しました。
これもこの五行説の考えからきているって言う事だったの?
結構身近なところで、五行説に触れているのかも?そんなことを思いました。

次のキーワードの五性はまさに食材の性質、五味は食材の味、を表す言葉です。
特に五性は、まさに「体を温める!」テーマに直結するものなので、
早速食材なども見て行きたいと思います!

今日も最後までお読みくださってありがとうございました。

美味しい食卓で笑顔になれますように。

体を温める食べ物のまとめ記事はこちらです。
↓↓↓

スポンサーリンク