冷え性に効く!子供も大好き舞茸たっぷり簡単焼きカレーレシピ

こんにちはぶーやんです。

引き続き、せっせと日々「舞茸ライフ」を送っているぶーやんです♪( ´θ`)ノ

今日ご紹介するのは「マイタケ」がたっぷり入った焼きカレーなのですが、

カレーライスって、おうちご飯に登場する確率結構多くないですか(≧∇≦)?

以前友達が、「しょっちゅうカレーライスを作っていたら、 子供にもう5年ぐらいカレーは食べたくないと言われた(^◇^;)」って(笑)。

カレーライスは老若男女問わず、好きな方が多い料理だと思うので、カレーのレパートリーを増やせたら便利かな?と思ったので、簡単にアレンジできる焼きカレーをご紹介しますね。

そして「冷え性に効く食べ物」ということですが、

「マイタケ」に含まれるMDフラクション

そしてカレー粉に含まれるクミン、胡椒、赤唐辛子など体を温めるスパイスをたっぷり加えて、

代謝もアップ⬆️、免疫力もアップ⬆️しちゃいましょう!

冷え性にマイタケたっぷり簡単焼きカレーレシピ

材料

(たっぷり2人分)

・合挽き肉  200g
マイタケ 1袋
・玉ねぎ1/2
・にんにく 1片
・トマト水煮缶 1缶(400 g)( ホールの場合はボウルに出し手で潰しておく)

調味料

・オリーブオイル 大さじ2
・砂糖 大さじ1/2
カレー粉 大さじ1.5
・酒 さじ1
・ウスターソース 大さじ1/2
・塩 適量
・コショウ 適量

・ピザ用チーズ 35gくらい
・温かいごはん 2人分(お好みの量で)
・あれば彩りに刻みパセリ

舞茸焼きカレーの材料
舞茸とカレー粉で代謝アップ

作り方

、マイタケは根元を少し切り落とし手で割いておきます。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにしておきます。

、鍋にオリーブオイルを大さじ1を加え、マイタケをさっと炒めて取り出しておきます。

舞茸をサッと炒める
いったん取り出しておきます

、2の鍋に、オリーブオイル大さじ1を足して、ニンニク、玉ねぎ、砂糖を加えて炒めます。ニンニク,玉ねぎ, 砂糖を炒める

、玉ねぎが色づいてきたら、ひき肉を加えほぐしながら炒めていきます。

合い挽き肉を加えて炒める
合い挽き肉を加えて炒める

、ひき肉の色が変わってきたら、カレー粉、酒を加えてひと混ぜし、トマトの水煮缶塩小さじ2/3を加えて中火で10分ほど煮ます。

トマト缶を加えて炒めます
ホールの場合は手で潰してから加えます

、最後にマイタケを戻し入れて、 ウスターソース、塩少々、コショウで味を整えます。

舞茸を戻し入れる舞茸カレー

、耐熱容器にごはんを入れ、その上からカレーをかけピザ用チーズを散らしたら、オーブン(230度で15分くらい)またはオーブントースターでチーズが溶けて焼き色がつくまで焼きます。

あれば仕上げに刻みパセリを散らします。

舞茸入り焼きカレー
チーズを散らしたら焼きます
舞茸入り焼カレー
チーズがとけて焼き色がついたら出来上がり

煮込む時間も少なくて、焼くだけでいつもと一味違ったカレーに仕上がります。
思わず食べ過ぎてしまう美味しさですよ〜( ◠‿◠ )

食べている時に、体が熱くなってきてドアを開けてしまいました。
スパイス効いてる(≧∇≦)!と大満足の焼きカレーでした。

よかったら作ってみてくださいね。

今日もお読みいただきありがとうございました。
美味しい食卓で笑顔になれますように

スポンサードリンク