乾燥肌と風邪予防に効く!ビタミンC入り大根と鶏肉のスープ

こんにちは ぶーやんです。

本格的に寒くなってきて、そろそろお肌の乾燥に悩む時期になってきましたね囧 !

先日お話しした「免疫力アップ!おでんの最強具材ベスト5」という番組で、
今年の夏は猛暑だったのでそんな年は冬に風邪を引きやすい!とのこと(・_・;
それは気温の寒暖差が激しく、体の免疫力が落ちやすいからだそうです。

「おーーーっ、これはビタミンCを摂取して、乾燥肌も風邪も撃退せねば٩( ‘ω’ )و!」

ということで早速、

煮込んだ大根は大根自体のビタミンCこそ流れ出てしまうものの、何と言っても冬は煮込みが美味しい!
それじゃ、煮込み大根をスープにしてビタミンCを摂取、そしてビタミンCはもちろん美肌にも強い味方!コラーゲン入りのビタミンドリンク剤もいいけど、ここは風邪予防と同時に、お肌の乾燥も防ぐべくビタミンCとコラーゲンを一度に効率的に取れるスープを 作りましょう。
美味しくて体も温まるレシピです!

ビタミンCとコラーゲンたっぷりの大根と鶏肉のスープ

材料

・ 大根 400g
・ 鶏肉手羽先 4本
・長ネギ 1/2本
・しいたけ 1個
・乾燥生姜  大さじ1 (なければ生の生姜1片を千切りに)
・塩 小さじ⅓
・胡椒 適量
・醤油 小さじ1〜2
・水 600cc

作り方

、鶏肉手羽先に熱湯を回しかけ、水分をとっておきます。(臭みを取るため)

、 鶏肉手羽先は食べやすいように3分割します。まず皮目を下に置き、くの字の真ん中の関節の軟骨部分を包丁で切り分けます。次に骨が2本入っている手羽中の肉を2つに切り分けます。2本の骨と骨の間に包丁を入れ切り分けます。

、大根は2㎝くらいの少し厚めのいちょう切りに、長ネギは1㎝ぐらいの斜め切りに、しいたけは薄くスライスしておきます。

、鍋にごま油を少々熱し、鶏肉を皮目を下にして焼き色をつけていきます。あまり動かさず、焼き色がつくまで待ちます。焼き色がついてきたらひっくり返し裏側も火を入れます。

、鶏肉に焼き色が付いたら、大根、長ネギ、 しいたけ、乾燥生姜、水、 醤油(小さじ1)、塩、胡椒適量を加えます。沸騰したら、蓋をして20分ぐらい弱火で煮込みます。最後に味見をして、足りなければ醤油小さじ1を足し、塩胡椒で整えます。出来上がりです。

 

point

・鶏肉は、より美味しいダシとコラーゲンを摂取できるように手羽先を使っています。鶏肉をたくさん食べたい方は手羽元でもいいですし、なければ鶏もも肉でも代用できます。

・鶏肉の手羽先は食べやすいように、予め包丁で3分割します。

・大根のビタミンCをたっぷりとれるように、厚めに切って美味しい大根の煮込みにします。

乾燥生姜がなければ 生の生姜でも構いませんが、乾燥生姜の方がより一層体を温めることができます。

・漢方食材でもあるなつめやクコの実、松の実などを加えれば、体を温め滋養強壮にもより効果が期待できますね。

シンプルですが食材の栄養を余すところなく摂取でき、 ダシの効いた美味しいおすすめのスープです。お肌の乾燥、風邪予防、冷え性、疲労回復とマルチに効果の期待できる毎日でも飲みたいスープなので、よかったら作ってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

おいしい食卓で笑顔になれますように。

スポンサーリンク