白菜と唐揚げの絶品ごちそうサラダで疲労回復!

こんにちは ぶーやんです。

昨日までいくつか白菜のレシピをご紹介しましたが、今日は漬物にもせず、生で白菜をモリモリ食べられるごちそうサラダです。

白菜と唐揚げを合わせて食べる1品なので、これだけ作れば肉も野菜も一度に摂取できて 大満足のメイン料理になります。 白菜のみずみずしさと唐揚げのジューシーさが抜群の相性です。

疲労回復に効く白菜と唐揚げのごちそうサラダ

材料 (4人分)

・白菜  1/4株
・長ネギ (白い部分)20 cm ぐらい

(唐揚げの材料)
・ 鶏もも肉 2枚(下味調味料 おろし生姜 1片分、醤油大さじ1.5、酒大さじ1.5)
・片栗粉 1/2cup
・ 揚げ油

(合わせだれ)
・豆板醤 小さじ1/4〜 1/3(辛さはお好みで)
・ポン酢 大さじ1.5
・マヨネーズ 大さじ1.5
・酢 大さじ1
・ごま油 小さじ1

(仕上げ)
・あらびき黒胡椒

作り方

、鶏もも肉は塩をひとつまみをふり、揉みこんで5分ほど置いておきます。キッチンペーパーで水分を拭き取り、食べやすい大きさに切ります。(余分な脂や筋があったら取り除いてください)ビニール袋などに鶏肉を入れ、下味調味料を加え揉みこんで30分ほど置いておきます。

、その間に白菜を切ります。白菜は葉の部分と芯の部分に分け、葉は5㎝幅くらいのざく切りに、芯の部分は歯ごたえを残すために繊維に沿って1㎝太さ程に縦に切っておきます。
冷水にとり、パリッとさせてから ザルに上げ水気を切っておきます。

 

、ネギは5 ㎝の長さに切り、 外側に切り込みを入れて中の芯を取り出し、千切りにします。水に晒してネギも水気を切っておきます。

、30分ほど経った1の鶏肉をポリ袋から出し、ザルにあげ液体をよく切っておきます。

、合わせダレの調味料を合わせてよく混ぜておきます。

、 液体を切った4の鶏肉を新しいビニール袋に入れ、片栗粉を加えます。少し空気を入れて、下からポンポンと手のひらで叩き、鶏肉全体に片栗粉をまぶしておきます。

、 揚げ鍋に油を用意し、約170°に熱します。唐揚げを入れ、4分ほど揚げたら取り出しバットなどで油を切っておきます。すべての鶏肉を揚げ終わったら、油の温度を190°〜200°に上げて、もう一度唐揚げを順番に入れ1分30秒ほど2度揚げします。

、皿に白菜を盛り付け、揚げたての唐揚げをのせ長ネギを散らします。食べる直前に合わせだれをかけ、黒胡椒をひいて出来上がりです。

point

白菜、鶏肉とも疲労回復効果作用があり、組み合わせることによって相乗効果が期待できます。

・白菜は、白い根元部分は繊維に沿って縦に切り、歯ごたえを残します。

・鶏肉は、片栗粉を固まることなくパウダー状にまぶすために、下味を揉み込んだ後、ザルにあげてよく液体を切っておきます。

・唐揚げは、最後に高温で2度揚げすることによってカラッと仕上げる事ができます。

ピリッとしたタレと長ネギ、仕上げの黒胡椒が良く合って、モリモリの白菜もあっという間に食べ切ってしまう美味しさです。

よかったら作ってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

美味しい食卓で笑顔になれますように。

スポンサーリンク