便秘,二日酔い解消!それだけではない,知らないと損する白菜の使い方

こんには ぶーやんです。

うちではよくキムチを食べるのですが、キムチを食べた翌日のお通じの良さったら半端ない! 2、3年前に友人とキムチ作りにハマり、自家製キムチを作っていたことがあります。新大久保に行って韓国人の アジュンマ(おばさんですね( ^ω^ ))に直接教えてもらいながら、そのレシピを見て家でも作ったりしました。キムチの場合は様々な効能を持った調味料がたくさん入るので、その相乗効果もあることは間違いないのですが、キムチの素となる白菜って、水分が多いけど栄養の方はどうなの?今ではミニ白菜もあるけど、キムチのような漬物に丸ごと一個使う以外基本的には大きいので 、一度に大量に使わないと冷蔵庫から出した時には真ん中が「モコっ」と膨らんでいたことありませんか(^◇^;)?「あらー、古くなっちゃったわ(~_~;)」。。。

そんなことを考えながら、そろそろ旬を迎えた白菜が並ぶスーパーを横目に、白菜の事を書いてみることにしました。

いやーっ、出るわ出るわ白菜の魅力\\\٩( ‘ω’ )و ////!

知っておきたい白菜の食べ方

・旬は11月〜2月 五性は平性

・ 白菜は大きく分けて三つの部分に分かれています。

外側の葉・・・ビタミン C が豊富
中心部分・・・カリウムなどのミネラルが豊富
根元部分・・・GABA (天然アミノ酸のひとつで、ストレスを和らげる)、アラニン(アミノ酸の一つで、アルコール代謝を促し、二日酔いを改善する)など疲労回復成分を多く含む

便秘解消
食物繊維が豊富でそのうち76%が不溶性食物繊維なので、水分を含むとカサが増えて、腸内を掃除し便秘を解消します。

風邪予防
抵抗力を高め、風邪予防効果的なβ-カロチンが多く含まれています。淡色野菜ですが、白菜の葉先の部分に多く含まれるβ-カロチンは、油に溶ける性質があるので豚肉などの動物性油脂を含むものと一緒に食べたり、炒め物にして食べると効率よく吸収でき、抵抗力を高めます。

肌荒れ解消
ビタミン C 、β-カロチン、カリウムなどが肌荒れを解消します。

むくみ改善
カリウムが豊富なので、余分な塩分を尿として排出し 、血圧を正常にする作用があります。また水分の代謝にも作用するので、喉を潤したり、むくみを改善します。

きれいな血を作る
ビタミンB群の仲間である葉酸を含み、ビタミンB12と協力して血液を作る働きがあるので、ビタミン B12を多く含む食品と組み合わせて食べると効果的です。 (ビタミンB12を多く含む食品・・・魚介類、海藻類など⇨しじみ、あさり、筋子、いくら、焼き海苔、味付け海苔 など。
(注)レバーなどは ビタミンB12が豊富に含まれていますが、白菜のビタミンが破壊されてしまうのでレバーとは組み合わせない方がいいです。)

ダイエットにも最適
白菜は90%以上が水分なのでとても低カロリーです。様々な調理法もあり、飽きずに量を気にせず食べられ るので、ダイエットにも適している野菜です。

白菜を14倍もお得に食べる方法

そう、カットして保存した白菜の真ん中が「モコッ」となってくるのは、外側の葉の養分が中心に送られ続けて、外側のうまみや栄養が抜けてしまうからなんです囧!白菜は収穫されてからも生長しようと中心にある生長点に、外側の葉の養分をどんどん送り続けるのです。

えっ、じゃあ買ってきたら一度に全部使わないとダメなの?

ということはなく、中心部から食べれば外側の養分も溜め、新鮮な白菜の中心部に含まれる疲労回復成分でもあるグルタミン酸を存分に吸収できます。
なんとこの中心部の旨味の素であるグルタミン酸は外側の葉の14倍も含まれています。

使う順番は内側から外側!

上の写真のように半分にカットした白菜の中心の葉を使う分だけくりぬきます。もちろん、丸ごと一個や、白菜全部を一度に使うときは別ですが、残りが出てしまう場合は中心部から先に使うことで、甘みと旨みを余すところなく摂取でき、残った外側の葉の部分の栄養素も失われることなく保存できます。

それにしても、白菜にこんなに素晴らしい栄養があったとは!保存した白菜の真ん中が「モコッ」となった あの中心部こそ、白菜のパワーがぎっしり詰まった部分だったんですね。
これからはそうなる前に、真ん中の部分から使って、白菜の GABAをしっかり取っていきたいと思ったぶーやんです。
この中心部の GABA を大幅に増加させる方法もある!ということで、続きはまた明日♪( ´θ`)

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

美味しい食卓で笑顔になれますように。

スポンサーリンク