1971年生まれの現在は専業主婦4年目!

家族:わたし(ぶーやん)、夫(おさる)、すぬお(⇦ぬいぐるみ(//∇//)\)

こんな家族構成で「ぶーさるほのぼのキッチン」ブログを始めることにしました。

特技:料理、ホットヨガ

資格:調理師免許、ソムリエ、着付師範

好きなもの、ハマっているもの:ぬいぐるみ、キャラクターもの収集、韓流ドラマ、

現代の風潮にもれなく、晩婚人生のぶーやん囧rzです。
紆余曲折を経て、やっと穏やかな専業主婦生活にたどり着きました(^◇^;)

靜岡に生まれ、大学進学と共に東京へ上京、客室乗務員を目指す。
しかし、その年の航空会社客室乗務員新卒募集が消滅囧、それ以外何の準備もしていなかったぶーやんは露頭に迷うが、役員秘書という肩書の内定を辛うじてもらうことができた。
バブルはとっくに弾けていたが、内定後に会食会などもあり頑張ろう!と意気込んでいた。

卒業の年の3月、仲良し同級生たちとバリ島に卒業旅行に行って帰宅後、1通の書留が届いた。

開けてみると、

業績不振のため内定を取り消しさせてください((((;゚Д゚)))))))

なんですって???

そうなんです、とまぁこんな感じで、順風満帆とはほど遠い人生を送ってきたぶーやんです(^◇^;)。

しかーし!こんなことではめげない、生まれつきの楽天思考( ◠‿◠ )で、その後、調理師専門学校に通い免許を取得。

その道に進もうと思った矢先、客室乗務員の募集を知り再チャレンジ!努力が報われ
某国内航空会社に就職し国際線客室乗務員となる
職種を生かし、ソムリエを取得。

そんなぶーやんですが、専業主婦4年目にして、何か今までの経験を生かせることはないか?と考えるように。

これまでもよく友人から「料理教室やって!」「これどうやって作るの?」と言ってもらえることが多かったので

好きな料理で何か役に立てたら!
と思い、後発ながらブログを始めることにしました。

思い立ったのはよいものの、デスクワークなど未経験のぶーやんには、ブログ作成など登山経験なしの人がいきなりエベレストを目指します!と言っているようなもの囧。
ということで、ここは頼りになる旦那にヘルプ!現在は、汗だくでぶーやんブログ作成中ですが、何か不手際などありましたら

ごめんなさいm(_ _)m。何かお役に立てるとは、おこがましいのですが、

人生の3分の1の時間を占めると言っても過言ではない

「食」

をテーマに

日々の家庭料理にまつわる諸々やアイディア、時にはこんな失敗あったからお役に立てれば、またこれ知ってたら便利だよね、ちょっと実験してみる?などなどそんな経験や情報を書いていけたらと思っています。

大切にしていることは、

「美味しい一皿は幸せを呼びこむ!」

という私の信念のもと、料理が苦手な方、毎日作るのが苦痛囧!、料理初心者でなかなか美味しく作れません^^;、そんな方に向けて参考になるブログを作っていけたらいいなぁ、と思っています。

ぶーやんも料理の勉強をして、仕事もしましたが、失敗もしますし結構作りながら試行錯誤しています(^◇^;)
ですので、そんな経験も書かせていただいた上で、「一緒に美味しい料理を作りませんか?」という気持ちでおります。

そして以前うちで友人とホームパーティーをやった時に和風ポテトサラダを作っていたんですけど、友人の一人が「ポテトサラダにレパートリーがあるのがいいよね、うちはポテトサラダなんて一種類よwww」と、実際には大したことない料理ですけど、レパトリーを増やす!っていうのも家庭料理を続ける上では大切なのね、と改めて思ったぶーやんですが、「ぶーさるキッチン」もそのお力になれたらいいなぁと思っています。

そもそも、調理師の専門学校に通おうと思った理由は、仕事に選ぼうと思ったことが理由では無く^^;、「食べること」は生きていく上でなくてはならないもの、そして「美味しい一皿」は人の笑顔を作り、家族の笑顔を作り、体を作り、エネルギーを与え、生きていく力を与え、幸せを呼びこむ、から勉強しておいて損はない!と考えたからです。

今は専業主婦になり、家族に日々テンションの上がる「ゴハン」で笑顔になってもらうことが私の仕事ですが、もしネットという便利な方法で、他の方にも「幸せの一皿」をお伝えし、元気になってもらうことができたらいいな、と小さな夢を抱いています。

料理を作るときに、もちろん美味しい料理を作りたいのですが、大切なのは仕上がりのイメージをはっきり持っていることです。こんな一皿が食べたい、とか、あのお店の味に近づけたい、とか、風邪気味だから胃に優しい味にしたい、疲れているから体力をつけるスタミナ料理に、とかそんなことでいいのですが、ただ目の前にある食材を適当に、という一皿にはならないようにと心がけて作っています。

そのためには食材の特性や調理の仕方を知って、それを生かす方法も大切です。

ただ、究極のことを言えば、

栄養素を生かすあまり、調理方法が制限されて美味しさが損なわれるくらいなら、栄養素は度外視して美味しさを優先したい、テンションの上がる一皿をというのがぶーやん思考です(笑)。

でも知らないで調理するのと、知っているけどその方法を選択せず調理するのとでは出来栄えも違います。
そんなことを考えながら、ぶーやんなりの方法で少しでも丁寧にお伝えしていくことを心がけたいと思っています。
できることは自分で実験しながら試したり、ときには失敗もあると思いますが、「幸せの一皿」に近づくことを目標にしています。

今はネット一つで、素晴らしいたくさんのレシピを簡単に調べることができますが、いつかぶーやんブログもその一つの仲間入りができたら嬉しいです。不手際もあるかと思いますが、お役に立てたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。